なぜ多くの転職希望薬剤師に選ばれるのか!?
薬剤師転職ボタン

病院への薬剤師の転職求人について

病院の薬剤師案件は、
それほど多くないのが現状です。

そのため、
新卒で調剤薬局に勤務する
薬剤師が多いのです。

病院への薬剤師の転職求人について

病院の場合、
給与が少ないというのも
避けられる理由かもしれません。

実際、病院から調剤薬局に転職したら、仕事が楽になったうえに、
給与が100万円以上アップしたという方もいるのです。

効率よく稼ぎたいならば、
やはり調剤薬局は魅力的でしょう。

しかし、病院薬剤師にもメリットはあります。

病院という大きな組織での勤務になり、
医師をはじめとして看護師、理学療法士、作業療法士、
言語聴覚士、介護士などの医療人との連携が必須となります。

そのため、必然的にコミュニケーションスキルが磨かれていくのです。

また、薬剤以外の知識が身に付くのもメリットでしょう。

麻薬の取り扱い、患者さんの状態の変化を観察できる、
医療に関する知識向上などなど。

調剤薬局での勤務は、薬剤の調合がメインとなりますので、
病院のような幅広い知識・スキルを身に付けることは難しいです。

病院から調剤薬局に転職した薬剤師によると、
業務が淡々としており、マイペースで仕事ができ、
給与も高いと答えております。

服薬指導も適切に行えるため、
調剤薬局内でもリーダー格として活躍できると言います。

逆に調剤薬局から病院に転職した方は、
人間関係の構築、新たな知識・スキルの吸収など、
苦労することが非常に多いのが現状です。

そのうえ、給与も少なくなることが多いため、
割に合わないと感じてしまうかもしれません。

結局のところ、豊富な知識・スキル向上を目指せる職場、
コツコツと働ける職場、高額年収を目指せる職場などなど、
何を目指すかによって理想の職場が決まってくるわけです。

自身の適性については、
客観的な立場から判断してもらうことで
把握できるものです。

薬剤師求人・転職サイトには、
アドバイザーやコンサルタントと呼ばれる
プロの相談スタッフが在籍しております。

収入、勤務内容、キャリアアップ、
働きやすさなどの条件から適性に合った職場を探してくれます。


なぜ多くの転職希望薬剤師に選ばれるのか!?
↓↓↓

薬剤師転職ボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す