なぜ多くの転職希望薬剤師に選ばれるのか!?
薬剤師転職ボタン

調剤薬局への薬剤師の転職求人について

薬剤師の転職求人のなかで最も多いのは、
調剤薬局の案件なのです。

選択肢が非常に広いため、
わがままを通しやすいと言えます。

また、収入・福利厚生も充実しているため、
とにかく稼ぎたいという方にも向いています。

アルバイト・パート薬剤師の平均時給について

仕事内容は病院薬剤師と比べると
短調で物足りないと言われる方が多いですが、

コツコツマイペースで働きたい方にとっては理想的でしょう。

現在、ほとんどの薬剤師は調剤薬局に勤務しているのが実情です。

雇用形態は正社員が中心ですが、
アルバイト・パートの募集も行っておりますので、
子育てしながら働きたい女性にもおすすめです。

調剤薬局の薬剤師を目指す方は、
求人情報・転職サイトに在籍するアドバイザーに相談するといいでしょう。

確かに調剤薬局の案件は豊富ですが、
求職中の薬剤師が多いことを忘れてはいけません。

応募者が殺到するのが普通ですから、
採用率は決して高いとは言えません。

採用されやすい人の特徴を見ると、
経験年数・実績が豊富なことよりも、
対人関係を円滑に運ぶスキルを持っております。

ある女性薬剤師の話によると、
自分よりも経験・実績が少ないのに、
面接を受けるとほぼ採用される20代女性がいたそうです。

採用側としては経験・実績の高いほうを選ぶはずですが、
それ以上にコミュニケーション能力を重視していたのです。

複数人が勤務する職場となれば、
和を乱す人が一人いるだけで
職場の雰囲気が悪くなってしまうでしょう。

職場の規模にもよるでしょうが、
コミュニケーション能力が高いと、
それだけで相当有利になるのは間違いありません。

薬剤師求人・転職サイトの専属アドバイザーは、
求職者を客観的に判断するスキルに優れておりますので、
相談することで自分の弱点が見えてくるでしょう。

書類選考や面接で落とされる原因がわかれば、
次回以降の転職活動は確実に有利になります。

アドバイザーへの相談は無料ですので、
相談してから今後の進路を決めることをおすすめします。


なぜ多くの転職希望薬剤師に選ばれるのか!?
↓↓↓

薬剤師転職ボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す