ドラッグストアへの薬剤師の転職求人について

薬剤師の転職では、調剤薬局から
ドラッグストアを希望する方が多いです。

調剤薬局や病院の勤務ほどは
専門知識を必要とされない反面、

発注、棚卸、接客など、
さまざまな知識・スキルが身に付く
というメリットもあります。
「ドラッグストアへの薬剤師の転職求人について」の続きを読む…

企業への薬剤師の転職求人について1

最近になって企業薬剤師という言葉を
聞くようになりました。

ここでの企業とは、
製薬会社を指すのが一般的
です。

新薬の研究・開発、治験コーディネーター、
臨床開発、品質管理、医薬品情報管理、
医療情報担当、などの業務があります。
「企業への薬剤師の転職求人について」の続きを読む…

製薬会社への薬剤師の転職求人について

製薬会社で薬剤師として働くなら、
薬剤師の求人・転職サイトを活用したいものです。

薬剤師の求人情報の多くは調剤薬局、
病院、ドラッグストアとなっており、
製薬会社の案件数は非常に少ないのです。

案件全体の数%というのが現状ですので、
地元を中心とした情報誌だけで探すのは
難しいでしょう。

求人転職サイトの情報でも、
勤務地は都市と言われる場所に集中しているため、
都会で働きたい方におすすめです。

製薬会社への薬剤師の転職求人について

製薬会社での仕事は、
医薬品開発、データ管理、薬剤コンサルティング、
治験コーディネーター、といった内容となります。

一般・管理薬剤師のほか、
臨床・研究に関する職種もあります。

研究開発は修士以上の学位を
必要とするところが多いです。

そのため、給与は高めとなっており、
1,000万円近く稼いでいる方もおります。

以前は薬剤師になれば安泰と考える方が多かったですが、
現在は事情が変わってきております。

どんな職種にも言えることですが、
収入の格差が顕著になってきているのです。

ベテラン薬剤師の方々も、
実力のある人はどんどん稼いでいる反面、
稼げない人も増えていると話しております。

製薬会社への転職を目指す方は、
豊富な知識・スキルを武器にして、
収入を高めたいと考えております。

ただ、業務内容は多岐に渡っており、
医薬品情報管理担当者、医療情報担当者、
品質管理担当者、コールセンターなどの配属先があります。

自分の希望しない業務を任されるケースも多いため、
事前にプロのアドバイザーやコンサルタントに相談するべきでしょう。

薬剤師求人・転職サイトでは、
無料でプロのアドバイザーやコンサルタントが相談に乗ってくれますので、
まずは相談することをおすすめします。

製薬会社との仲介役になり、
希望の業務に就けるように交渉してくれるでしょう。

給与・福利厚生に関する交渉も行ってくれるので、
自分で職探しをするよりも
好条件の職場が見つかりやすいというメリットもあるのです。

薬剤師の転職理由で多いのは

薬剤師は需要もあるし
待遇もいいということで、
とても人気の職業となっています。

人気なのに資格を持っていないと
なれないわけですから、
薬剤師という肩書きがあるだけで
就職にも転職にも非常に有利なのです。

それでも転職したいと願う人は後を絶ちません。
その理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

「今よりも高いお給料を受け取りたい」

これは定番の転職理由だと思いますが、
薬剤師の中でも勤務先によっては全くお給料が上がらない、
業務のハードさとお給料が釣り合っていないと感じる人もいるようです。

「結婚や出産を機に働く時間などを制限したい」

これは女性に多い転職理由。

薬剤師の転職理由で多いのは


パートのような形で働きたいと
転職を検討する女性も多くなっているようですね。

「他の業務も覚え、技術と知識を磨きたい」と、
薬剤師という仕事に誇りを持っている人もいますし、
「人間関係に辟易している」というのも転職理由として多いとのこと。

いずれの理由にしても転職は悪いことではないでしょう。

もし転職する際には今度こそ、
そういったトラブルや不満点が出ないような職場を見つけたいものですね。

薬剤師の転職はコンサルタントに相談をしましょう

薬剤師の転職を
自力だけでしようとしていませんか?

それだと時間もかかってしまいますし、
転職後に「こんなはずではなかった」
と思ってしまいがち。

そういった最悪の事態を避けるために、
薬剤師として転職する際には
是非、コンサルタントに
相談するようにしてください。

薬剤師の求人を紹介してくれるサイトに無料登録をすることで
このコンサルタントに相談することができるようになります。

薬剤師の転職はコンサルタントに相談をしましょう1


一部求人の掲載しか行っていないサイトもあるので、
登録の際には注意してください。

コンサルタントはコーディネーターなど他の名称で存在している場合もありますが、
受けられるサービスにはさほど差はないでしょう。

会社毎にどれだけ密に関わってくれるのかに違いはあるものの、
基本的には求人の紹介、具体的な待遇の相談、
薬剤師の転職に関する疑問の解決、転職後のサポート
などを行ってくれます。

また、転職の成功・失敗の鍵を握る面接についてのアドバイスをしてくれるところもありますから、
自力で頑張るよりもずっと良い転職活動ができるのではないでしょうか。

薬剤師の転職募集中はm3.comエムスリーキャリアが業界トップクラス

「m3.com」という求人サイトがあります。

ここはあのソニーグループが運営している、
薬剤師のための求人サイト。

転職のために薬剤師の求人を探している人は
「m3.com」を利用してみましょう。

このサイトを利用するには無料会員になる必要があります。
会員になれば自分の希望・要望にピッタリの求人が届き、
それに応募することが可能となるのです。

それだけではありません。 「薬剤師の転職募集はm3.comエムスリーキャリアが業界トップクラス」の続きを読む…

求人募集も多く好条件の薬剤師転職サイトm3.comのとは2

エムスリーキャリア
(m3.com Pharmacist)
は、

薬剤師転職に特化した
国内最大手転職サイト
です。

>>詳細はコチラ<<

おすすめの案件を地域に詳しいコンサルタントが
担当エリアの調剤薬局を個々に調査して紹介する
サービスが特徴の転職サイトです。

ですから、地域密着の調剤薬局も候補に挙がります。

また、産休や時間短縮など育児中の薬剤師さんも応援サポートしてくれます。

求人募集も多く好条件の薬剤師転職サイトm3.comのとは1

当サイトは、単なるランキング形式で運営、活動していません。

用途別で細かく薬剤師転職サイトを紹介することを目指しています。

個々の希望にあった求人を探すための指標になれれば幸いです。

厳選された求人情報や好条件、高年収、
支援体制が整っている薬剤師転職サイト
を調べています。

求人が多くなる時期以外でも、実績のある転職案件紹介サイトは、
薬剤師専任アドバイザーが在籍していれば、
全国を網羅し、状況にあった相談ができます。

エムスリーキャリアは、もちろん無料登録でき、
履歴書の書き方など細かいところまで配慮されていることが
人気の理由でしょう。

→公式サイトはコチラ