薬剤師の転職理由で多いのは

薬剤師は需要もあるし
待遇もいいということで、
とても人気の職業となっています。

人気なのに資格を持っていないと
なれないわけですから、
薬剤師という肩書きがあるだけで
就職にも転職にも非常に有利なのです。

それでも転職したいと願う人は後を絶ちません。
その理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

「今よりも高いお給料を受け取りたい」

これは定番の転職理由だと思いますが、
薬剤師の中でも勤務先によっては全くお給料が上がらない、
業務のハードさとお給料が釣り合っていないと感じる人もいるようです。

「結婚や出産を機に働く時間などを制限したい」

これは女性に多い転職理由。

薬剤師の転職理由で多いのは


パートのような形で働きたいと
転職を検討する女性も多くなっているようですね。

「他の業務も覚え、技術と知識を磨きたい」と、
薬剤師という仕事に誇りを持っている人もいますし、
「人間関係に辟易している」というのも転職理由として多いとのこと。

いずれの理由にしても転職は悪いことではないでしょう。

もし転職する際には今度こそ、
そういったトラブルや不満点が出ないような職場を見つけたいものですね。